新製品を対象として言葉について

今日行われたITテストにおいて間違えた単語が3つあります。

それは「カットオーバー」「リリース」「運用テスト」の3つです。

これら3つは全て完成品に関する単語で、今後この言葉を理解するには、
それぞれの違いについて理解する必要があります。

カットオーバーは新製品をリリースした際にその製品を「稼働させる」事をさします。

ピラティス

またリリースについては私の答えは出荷と書きましたが、
それだと新商品ではなく、新しくなくても商品は出荷できる事から不正解になっていました。

正しい答えとしては、商品の「公開・発売」をさし、
新商品を表す内容でなければ不適切になります。

また最後の運用テストについては、通常運用と言えば、製品を納品した後、
正しく機能するかをサポートするテストだと思いましたが、
実際はシステムを開発した人がテストを終了した後、
今度はエンドユーザーが自らテストする事を運用テストと言います。

これは全ては全て製品の完成を意味するモノであり、
それぞれの違いを理解しなければ正しい認識を持つことが出来ず、
今後お客さんとのコミュニケーションをとる上で、
信頼を上で大切な事になりますので、肝に銘じる必要があります。

時計買取